賃貸を賢く利用しよう

賃貸の正しい知識

仲介料

賃貸物件は煩わしさがありません

住まいには賃貸物件と分譲物件がありますが、どちらに住んでも生涯的にかかるコスト面ではそう大差はないといわれており、手軽さを取るのか、財産として残せるものを選ぶのか、それぞれにメリット、デメリットは存在します。しかし住まいというものは、自分たちの環境だけで決められるものではなく、どんなに気に入った注文建築でも、隣近所に常識外れの人がいれば、たちまち毎日の生活はストレスだらけになってしまいます。その点賃貸物件は、予想だにしないトラブルが起こった時でも敏速に対応できます。

賃貸探しのエリアは柔軟な条件で

賃貸物件の家賃は、エリアと深く関係しています。交通の便のよい物件の家賃は高めです。駅に近い物件は通勤や通学に便利なのでやはり家賃は高めです。お部屋探しをする時にはエリアを絞って探すのが効率よい賃貸探しのポイントですが、エリアについては最初からこの駅の近くというようにはっきり決めてしまわずに、ある程度広めに条件を設定しておくといろいろな物件に出会うことができます。特急電車や快速も停車する駅の近くの物件の家賃は高くなりますが、それを一駅広げるだけで、アクセスはあまり変わらずに家賃をぐっと抑えることもできます。

↑PAGE TOP

© Copyright マンションを賃貸するとき. All rights reserved.